狭山茶工房 小澤園
www.ocha-koubou.com
お買い物 和優緑茶 会社概要 小澤園便り Q&A
 
 
お茶の淹れ方
 
小澤園お勧めのお茶の淹れ方  
  煎茶をおいしく淹れるのはいくつかの要素ありますので、ここでは煎茶を淹れる時の原則をご紹介します。お客様それぞれ、濃いお茶がお好きな方、ほの甘いお茶のお好きな方、お好みも様々だと思います。小澤園がご紹介するお茶の淹れ方が「お客様それぞれの一番おいしいお茶の淹れ方」を見つけていただくきっかけになれば幸いです。  
煎茶・茎茶  
  まずお湯を十分に沸騰させ、少し冷ましてから(湯冷ましをつかうと効果的です)茶葉をたっぷり入れた急須にお湯を注いでください。
茶葉は茶さじ1杯(5グラム前後)ぐらいを目安にしていただき、
30秒ほどお待ちいただき一滴残らず均等に注ぎ分けてお出しください。注ぐ前に、急須の中でお湯が回るよう振っていただき、一滴残らず注ぐことによってお茶のおいしい成分が最後まで抽出されます。
上質なお茶ほどお湯を冷まして(70度くらい)いただけますと、一層おいしくいただけます。
 
玄米茶・ほうじ茶  
  香りに特徴があるお茶ですので、熱湯を使用していただくと香りがより強くでます。
お好みに合わせて、熱湯あるいは少し冷ませたお湯をお使いください。
注ぎ方は煎茶と同様です。何回かに分けて注ぎ分けをしてください。
 
 
 
 
  >購入(特定商取引法)について >決済について >サイトポリシー >お問い合わせ
Copyright © Ozawaen. All rights reserved.